妊娠がわかり両親に報告、結婚式場探し、打ち合わせまでで2ヶ月程度ですと、妊娠4ヶ月から6ヶ月。ウェディングドレスが少しきついかもしれませんが、うまく調節ができれば大丈夫です。この2ヶ月の準備期間で、質の良いおめでた婚を行うことは十分可能です

おめでた婚スケジュール【妊娠後の挙式】準備期間激短ウエディング可能

>>時間が限られてるおめでた婚ならハナユメが最適<<

↓↓↓多くおめでた婚カップルが利用中!!↓↓↓

出産後のおめでた婚のすすめ

2017年01月18日 20時36分

出産後のおめでた婚のすすめ

本当は、結婚式前の妊娠がわかったときには、出産後の結婚式も理想なのです。
おめでた婚や授かり婚は、リスクとの隣合わせであり、もしもの事態が、結婚式場側としても怖いのが現実です。
それでも妊婦でもバリバリはたらいる方も多いのですが、絶対の保証はありません。
準備期間を経て万全を尽くしたとしても、結婚式当日に体調を崩したら終わりなのです。

そこで、出産後のおめでた婚についてですが、新郎新婦の間に赤ちゃん。
見ただけで微笑ましい形です。
場合によっては、既によちよち歩きの状態かもしれませんが、女児のウェディングドレス、男児のタキシードは見ものです。
こんな親子3人で行う結婚式というのも良いものです。
スケジュールもこなしやすいですし、体調不良の新倍がないのが何と言ってもベストです。

妊婦の体調に関しては、急変することがあります。
妊娠初期に多いつわりですが、これは妊娠中期におさまる方も多いです。
しかし、その後別の症状が起こることもあり、入退院を繰り返す妊婦もいます。
ただし、出産後は至って元気になることが多く、そのような状態の時に、結婚式は無理な話です。

ですから、出産後の結婚式。
花嫁ママは着たいウエイトダレスも選び放題ですし、小さな赤ちゃんとの挙式、素敵です。
結婚式場やホテルも良いのですが、ゲストハウスウェディングの場合、貸し切りにして、自由な空間での結婚式が可能です。
疲れた赤ちゃんを寝かすスペースもあり、ママ仲間が子連れでの出席もしやすいです。
そうしたことから、赤ちゃんとの3人主役の結婚式の場合、会場選びにも様々な要素が加わることになります。
ゲストとしても、楽しい宴になると期待される方も多いことでしょう。

>>時間が限られてるおめでた婚ならハナユメが最適<<

↓↓↓多くおめでた婚カップルが利用中!!↓↓↓